検索へ戻る

 柳生刑部 秘剣行 新装版
柳生刑部 秘剣行 隻眼流廻国奇譚外伝

「貴様は……死んだはずだ……」
断末魔の敵が指さす前で、血染めの剣と青白い月のごとき美貌を誇る怪剣士。
将軍家指南役にして幕府総目付たる柳生但馬守宗矩――彼には3人の息子がいた。長男・十兵衛三厳、三男・主膳宗冬。そして次男・刑部友矩は、若くして亡くなった。
だが、彼は甦っていたのだ。しかも、「離魂術」によって蘇生したもうひとりの自分(ドッペルゲンガー)を操る存在として。
この世にありえぬ妖剣を操る第二の刑部を、但馬守は幕府の火急なトラブルを解決すべく送り出す。
 その行方に立ち塞がる奇怪なる敵とは――。
将軍家光の脳を別人のものと入れ替えんとする怪医師フランク・N・スタイン。
柳生とともに将軍指南役の座にありながら、一派統一の計に応じて牙を剥く小野派一刀流総帥・小野次郎右衛門忠常。そして、仙台藩の暗躍に再び登場する怪医師スタイン。
二人の刑部は彼らと打ち破れるのか!?
菊地時代小説の決定版!

著者:菊地秀行

ノベルズ・272ページ
本体1000円+税

フッタ

創 土 社

165-0031 東京都中野区上鷺宮5-18-3
03-3970-2669(代表)
info@soudosha.jp