ページトップへTOP

童提灯1

no image

書籍内容

アザコは十(とお)ほどの子供にしか見えなかった。
けれども、貧しい漁村に生まれてから二十年を生きていた。
穢れを知らぬ生娘のように見えたが、アザコは男であり、とっくに父親に穢されていた。
父に捨てられたアザコは山中を彷徨い不思議な爺と出会う。
やがて爺の後を継ぎ、鬼のための提灯を作るようになる。
子供の身体全てを材料とする「童提灯」を・・・。

タイトル著者紹介

イラストレーター。他にキャラクターデザイン、演出コンサル、絵コンテも手掛ける。「童提灯」(著:黒 史郎)「超訳ラヴクラフトライトシリーズ」(著:手仮りりこ)の挿画を担当。本作が本格的なコミックデビュー作となる。

書籍情報

  • タイトル:童提灯1
  • 著者:おおぐろてん
  • 価格:1,000円+税
  • 班版:B6 並製
  • ページ数:176ページ
  • ISBN:978 4 7988 6003 9
  • Cコード:0979
  • 原作:黒 史郎
  • カバーデザイン:山田剛殻
  • 発売日:2018/2/21