ページトップへTOP

医者のたわごと

医者のたわごと - 書籍カバー

書籍内容

宇都宮市の“名物医者”が紡ぎだす警句の数々……
たとえばサプリメントの愛用者が、こんな文章にぶつかったら目を剥くかもしれない。
――巷間言われているサプリメントは効果がないからほとんど安全です。効果があれば薬として採用されているわけで、薬にならなかった不合格品がサプリメントと言われていると言っても過言ではないと思います。お金が余っている人は飲んでも差し支えないと思います。――

タイトル著者紹介

医師(整形外科)。昭和12(1937)年栃木県今市町(現日光市)生まれ。北海道大学医学部卒業。北大整形外科入局。北大助手を経て、栃木厚生連石橋病院に勤務。昭和54(1979)年宇都宮市内で内科・小児科医の妻と「ほうずみ整形外科・内科・小児科」を開業。宇都宮市医師会長、栃木県医師会長、日本医師会副会長を歴任。平成30(2018)年、診療所閉鎖

書籍情報

  • タイトル:医者のたわごと
  • 著者:宝住与一
  • 価格:1,500円+税
  • 班版:A5上製
  • ページ数:351ページ
  • ISBN:978 4 7988 0235 0
  • Cコード:0047
  • 発売日:2019/9/1