◆ 邪神金融道

価格:1680円

サイズ:18.7 x 13 x 1.7 cm

頁数:320頁

ISBN:978-4798830018

<あらすじ>
社員の誰ひとり顔を知らない謎の社長が経営するCDW金融。そこで働く「おれ」がラリエー浮上協会に融資した5000億の回収を命じられ、神々の争いに巻き込まれていく。

<解説>
ホラー作家菊地秀行の書き下ろし長編クトゥルー小説。「CDW金融」の初出は1999年に出版された「異形コレクション・GOD」。  『本書は私しか書けっこない、世界で一番ユニークなクトゥルー神話に間違いない!』(あとがきより)

<著者紹介・菊地秀行>
1982年、『魔界都市〈新宿〉』でデビュー。 作品ジャンルはSF、本格ホラー、バイオレンス、ファンタジー、伝奇と幅広く、コミックの原作を入れるとその著作は400冊を超える。
<邪神金融道ファンビデオ>
<邪神金融道クイズ>
本書にラブクラフトのクトゥルー作品に登場する地名、人名を「もじった」ものが多数登場します。
その原著の名前が何か回答してください。ただし、二つの名前についてはなぜそう回答するのか「理由」の記載も必要です。
正解者には菊地先生の「超プライベート動画」をプレゼントします!
  
⇒クイズにご応募ありがとうございました!以下回答を掲載します。  

魚人亭

Gilman House(ギルマンハウス)

鳥居上

Whateley(ウェイトリー)

河無亜

Arkham(アーカム)

馬 石

Wilber(ウィルバー)

一運陀

Dunwich(ダンウィッチ)

⇒その理由:「馬」+「石」=「馬」+「意思」
 =「バー」+「ウィル(will)」
 =ひっくり返して「ウィルバー」

覗きヶ丘

Sentinel Hill(センチネル・ヒル)

<「邪神金融道」感想募集中!>     
お読みになりました方、ぜひこちらに感想をおよせください。     
感想を投稿する!